様々なニーズにお応えします

アイプロットは、様々な業界・業種のお客様に、様々な目的のもとご利用、ご検討いただいております。
その代表的な例をご紹介しておりますので、ぜひ、アイプロットの有効利用のために参考にしていただければ幸いです。

教育関係

各種学校および学習塾などの紹介パンフレットにご活用いただいております。
保護者の方々に直接ご説明する前段階として、パンフレットできちんと訴求ができているかは大きな問題。
訴求したい内容が正しく伝わっているか、内容およびレイアウト等の検証に使用されています。

  • お客様の声:

    A学習塾様

    <詳細はこちら>
    A学習塾様

    「夏期講習パンフレット(小学/中学)」の効果を効率的に測定

    生徒数、売上高と常に上位を走り続けているA学習塾。
    そのマーケティングツールとしてWebの利用比率が上がりつつあるというものの、紙媒体はまだまだ主力ツールだといいます。
    しかしながら、今までは高額な費用を投じながらも、内容の効果についての検証はできずにいました。
    そこで、今回は最も紙媒体の利用比率が高い「夏期講習パンフレット(小学/中学)」について、アイプロットを導入いただき、効果測定を行ないました。

    A学習塾の「夏期講習パンフレット(小学/中学)」デジタルブックは、資料を請求いただいた方にメールで告知されるスタイルとなっています。
    資料が手元に届くまでの間にご覧いただいた方が今回の分析ターゲットとなりました。
    約1ヶ月間の蓄積データを分析した結果、送付した方の半数以上がデジタルブックを閲覧していること、予想以上にじっくりと閲覧していることなどが判明。
    内容については、やはり高学年になるほど関心が高く、カリキュラムについて最も閲覧されていることが伺えました。
    また、いくつかのプログラムに人気が集中していることも判明し、情報量が不足していることも明らかになりました。
    検索ワードについては、人気キーワードにも関わらず情報が用意されていないものがあり、早急な対応が必要と考えられます。こうした分析結果を踏まえ、A学習塾様に改善点をご提案したところ、来期のパンフレット作成に反映させることとなりました。

    お客様の声

    当社では販促ツールとして紙のカタログを大量に作成していますが、媒体としての効果はもちろん、内容についても「効果」という面から検証したことはありませんでした。
    ですから、紙媒体の効果測定ができるときいて、たいへん興味があったのですが、当初は紙媒体の効果測定ができるなんて半信半疑でした。
    しかし、プロット分析で閲覧されている場所が集中しているのを目の当たりにして、リアルにその効果を実感しました。
    また、不足している情報やキーワードなども明確にわかりましたので、次回のカタログ制作時には活かしていきたいと思います。
    分析ツールとなると、どうしても宝のもちぐされになりがちですが、改善提案まで利用したことで、私たちの気がつかなかったところまで明らかになり、たいへん容易に最適化のヒントを得ることができました。
    今後は大学生用のパンフレットや個別指導のパンフレットなどに展開していきたいと思います。

  • お客様の声:

    B学習塾様

    <詳細はこちら>
    B学習塾様

    ロジカルな見解からの改善案を上司に提出でき、会議も短くなりました

    B学習塾様 研修プログラムを分析

    構成案について、私的な意見がかち合い紛糾しがちでしたが、アイプロットを導入後は客観的な効果分析ができるため、ロジカルに改善案を話し合うことができるようになりました。
    上司にも自信をもって「これでいきます」といえるようになったことが個人的には一番うれしいです。

医療関係

病院や医療機器メーカーなど、医療関係のパンフレットの効果検証にも使われております。
紙媒体が多い業界だけに、印刷費が増大し、媒体1つあたりの精度向上が大きな課題となっています。
より効果の高い媒体を効率的に作成するための指標としていただいております。

  • お客様の声:

    C医療メーカー様

    <詳細はこちら>
    C医療メーカー様

    大量に印刷する前にテストすることで、費用対効果を高められました

    C医療メーカー サービスカタログを分析

    年間を通じて紙媒体が多い当社では印刷費が増大しており、媒体1つあたりの精度向上が大きな課題となっていました。
    そこで、事前にアイプロットを使って効果測定を行ない、改善したものを大量印刷へと回すようにした所、費用対効果がアップ。以降、そうした業務フローとして確定しました。

  • お客様の声:

    E医療センター様

    <詳細はこちら>
    E医療センター様

    高額だったアンケート式の効果検証から移行し、コスト削減に成功しました

    E医療センター様 採用案内パンフレットを分析

    看護士不足が懸念となっている昨今、当院でもパンフレットを作成し、環境の良さや医療にかける情熱等を訴求して参りました。
    大きなコストをかけるものだけに、検証も不可欠と思い、改訂の度にアンケート式による効果検証を行なってきましたが、結果が定性的でわかりにくく、なんといっても高額なのが頭痛の種でした。
    このたび、アイプロットを利用し、客観的な結果が分かり、コストも削減され、大いに満足しております。

小売業、サービス関係

オンラインショップが一般的になったとはいえ、紙のカタログが不可欠です。
アイプロットの利用により、カタログ上の人気商品やよくチェックされている情報等を可視化し、実際に売れている商品と比較することで、マーケティング全体の改善を実現されています。

  • お客様の声:

    A小売店様

    <詳細はこちら>
    A小売店様

    売上直結!確信を持ってカタログ制作に取り組めるようになりました

    A小売店様 通販用カタログを分析

    「お客様にこう見てほしい」という導線設計が不十分だったことが判明し、版型やビジュアルの位置などを変えた所、通販による売上が8%ほど向上しました。
    もちろん品揃えなどの他の要素はあるかと思いますが、印刷物作成時に感じていた不安がなくなり、確信を持って取り組めるようになりました。

  • お客様の声:

    D不動産様

    <詳細はこちら>
    D不動産様

    デジタルブックがボトルネックであることが判明!大急ぎで改善しました

    D不動産様 Web上のデジタルブックを分析

    物件紹介や近隣情報など、Web上の情報提供に力を入れている当社は、Webサイトのログ解析も導入し、細かな分析も行なっていました。
    しかし、会社案内には大昔に作成した印刷物をそのままデジタルブックとして掲載。社員から不評だったので、ものは試しとアイプロットを導入してみたところ、サイト内でボトルネックになっていることが判明しました。ただいま大急ぎで改善中です。

広告代理店

Webサイトも紙媒体も、マーケティングツールは効果検証が大きな付加価値となりつつあります。
競合に差を付けるための効果検証ツールとして、ぜひご利用ください。

他、業界・業種によらず、このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひご検討ください。

  • チラシやパンフレットの内容について効果測定ができていない
  • Web上に設置した「デジタルブック」を検証できていない
  • ユーザーが、どんな情報に興味があるのか分からない
  • 改善したいが、上司や決済部門に明確な根拠を示せない
  • モニターやアンケート調査に高いコストがかかっている